これで十分。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これで十分。

英語学習と、ミステリと、その他もろもろ。

1年で最も憂鬱な日、ブルー・マンデーがやってくる

イギリス文化 学習法 英語学習 英語

[Sponsored Link]
 

f:id:sarubobox:20170112184355j:plain

新年おめでとうございます!年末年始の帰省が予定以上に長引き、東京に戻ってきてからも日常生活を立て直すのに時間がかかっていました。年末年始のハレの雰囲気も終わったのに、ケの日常をなかなか取り戻せないでいます。仕事をしていたときは仕事始めで強制的にリセットがかかっていたのですが、今は育児中で無職の身。なんとなくブルーな毎日… あれ、こういう気分、ロンドン滞在中にイギリス人の友達が言っていたなぁ。

 

"January is the most depressing month!"

1月は一年で一番憂鬱な月よ!

 

そう。イギリス人にとって、1月は最も憂鬱な時期らしいです。楽しかったクリスマスは終わり、次のクリスマスまではあと1年もある…と誰もが憂鬱になるそう。 

そして、1月の第3月曜日が「1年で最も憂鬱な日=ブルー・マンデー」とされています。今年は、1月16日です!!!

 

ブルー・マンデーとは?

f:id:sarubobox:20170112185903p:plain

(画像引用元:Blue Monday (date) - Wikipedia

ウィキペディアによると、2005年にスカイトラベル誌で「北半球で最も憂鬱な日」として世に広まったのがきっかけのようです。元はカーディフ大学の研究員の名前で発表されたようですが、ここらへんはよく分からないみたいです。真偽のほどはわからないけれど、イギリスではブルー・マンデーは定着しつつあるようです。

イギリスの大衆誌、The Sunの記事↓

When is Blue Monday 2017 and why is it known as the most depressing day of the year?

 

さて、どのようにして「最も憂鬱な日」と認定しているのかが、上の数式です。

 

w=weather  天気

D=debt 借金

d=monthly salary 月給

T=time since Christmas クリスマスからの時間

Q=time since failing our new year's resolutions 新年の抱負を失敗してからの時間

M=low motivational levels やる気のおきないレベル

Na=the feeling of a need to take action 行動を起こさないといけないと思う気持ち

 

私は高校時代の全国模試の数学で1桁台を取ったことのあるような数学音痴なので、こういう数式を見ると拒否反応がおきて思考停止… だけど、それぞれの数字の情報源も、数字の単位すら明らかにされていないようなので、エセ数学の匂いはプンプンします…

 

それでも、これを何となく信じるイギリス人の気持ちはわかります。

楽しかったクリスマス・シーズンも終わって、また日常生活だよ。天気はずっと曇り&雨で太陽の出てる時間も少ない。「新年」って言っても、まったくやる気なんてでないよ。そもそも「新年の抱負」もとっくに破っちゃったし… ああああ、チクショー!

…的な、ね。日本だと、五月病みたいな感じかな?

 

おしまい

新年最初の記事がこういうブルーな記事になる予定ではなかったのですが、イギリスの「ブルー・マンデー」の感覚が今の自分の気持ちに合致していたので書いてしまいました。年明けで、「今年はガンバルゾー!」的なブログ記事が多いであろうなかで、「もう今年しんどいんだよねぇ」的な記事があっても良いんじゃないかと思って… まぁ、皆様、今年も無事に乗り切りましょう。

 

追伸

英語学習関連の記事を書く予定は大いにあります!

特に、大学院で学んだ「第二言語習得理論」系をまとめて書いておきたいと思っています!

あと、自分の英語学習もきちんと記録しておきたい。今年はオンライン英会話に力を入れる予定です!よろしくお願いいたします。